1. ホーム » 
  2. リフォーム » 
  3. 耐震リフォーム

耐震リフォーム

*

現在のお住まいは、ご家族の生命・財産をしっかりと守るものになっているのでしょうか?

家族が集い、団欒を楽しむ為にも、お住いの隅々に目を配ってみますと、思わぬ所に危険が潜んでいるかもしれません。

1995年(平成7年)に発生した未曾有の大震災、阪神淡路大震災。6500人の命を奪い、およそ20万戸の家屋に全・半壊という大きな爪痕を残しました。

家屋の安全神話が崩壊したことを意識させられた出来事でもあり、これを機に耐震リフォームのニーズは大きく高まりました。

日々の不安を解消し、生活の基盤であるお住まいを、安心且つ安全なものとするために、弊社の耐震診断士(※地域によります)がしっかりと検査をし、丁寧にご説明をさせていただきながら耐震リフォームを施していきます。

耐震診断だけでも結構です。お気軽にご連絡ください。

補助金については、下記リンクをご参照ください。

こんな建物が危ない!

*

1981年6月に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました為、それ以前に建てられた建物は注意が必要です!

*

軟弱な地盤に建っている建物は揺れが大きくなるので、壁量を50%増しにするなど建築基準法で定められております。

*

オーバーハング(1F部分より2F部分が飛び出た建物)などは、不安定になりがちなので注意が必要です。

*

1Fが店舗や駐車場などで壁が少ない建物は耐震性が乏しくなるので注意が必要です。

*

建物は一見、下の構造の方が大きいと安定感があると思いがちですが、実は外壁が揃っていた方が構造上安定します。

*

土台や柱が腐ったりして老朽化した建物は例え築年数が浅くても危険です。早めのメンテナンスが必要です。

耐震リフォームについてはこちらの記事もご参照下さい。 ⇒ 耐震リフォーム工事、3つのポイント

住地総建チームのユーザー様へ

太陽光リフォーム

耐震リフォーム

電気自動車充電リフォーム

住地総建チーム 本社

住地総建チーム 茅ヶ崎駅前店

ページトップ